RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

1分間スピーチ

<< ラム酒の巻 | main | マルカCP60 >>
リキュールとキュラソーの巻
0
    リキュールとは蒸留酒ベースに糖類、果実類などの原料で
    エキス分2度以上(日本の酒税法)
    作り方は、原料をアルコールと一緒に蒸留させたり、原料をアルコールにつけ込み
    成分を抽出したりと色々あるみたいです。
    種類は多く 薬草,果実、種などを原料として使います。
    今回は、売れてないオレンジキュラソーの話しです。
    キュラソーとは? オレンジのリキュールの総称です。
    キュラソーの名前の由来は?
    野球のヤクルトスワローズのバレンティン選手の出身地でもある、西インド諸島のキュラソー島
    のオレンジを使って製造された事からです。
    一般的には、ホワイトキュラソーとオレンジキュラソーがあり,
    違いはホワイトキュラソーはオレンジの皮のエキスを使い無色透明です
    オレンジキュラソーは皮とブランデーをつかい樽熟成させるので褐色です
    代表する銘柄はホワイトキュラソーのコアントローとオレンジキュラソーのグランマルニエです
    良くケーキ屋さんに行ったら見かけると思います。
    使い方 
    生クリームや焼き菓子の隠し味、フルーツの漬け込み
    あんパンの白あんに少々入れる。
    夏場にぴったりの爽やかなフルティーなあんパンができる。
    | 酒類 | 09:40 | comments(0) | - | - |