RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

1分間スピーチ

ポリシーラーよくある故障個所
0
    ◎よくある故障箇所
    シールが出来ない? 

    電源コードの断線:コードをくねくねさせて接触不良を確かめるか? テスターで計る
    ヒーター線の断線:カバーを外しテフロンテープを剥ぎ、目視で確認するか?ヒーター線を外して確認
    リミットスイッチの不良:レバーを抑えたときにカッチと音がするか?またはテスターで計る
    ※上記の場合でない時は、メーカーに聞いてみるか?メーカー修理へ
                  
    ◎富士インパルスP-200の歴史
    1960年 手動タイプのシール機 HS-200誕生 第一号機
    1963年      〃        PS-210誕生 世界中でヒットした
    1974年 カッター機能を持たせたPSC−200製品化     
    1982年 電子タイマーを採用したPS-210E製品化、今でも良く見かけます。     
    1992年 現行のP-200にフルモデルチェンジ
    | 機械器具 | 09:06 | comments(0) | - | - |
    インパルスシーラーのしくみ
    0
      ◎インパルスシール機しくみ
      簡単に説明すると、ヒーター線に電流を流すとヒーター線が
      加熱し、タイマーによって加熱時間を制御し
      加圧はP-200は手動式なので手加減と言う事になります。
      ◎大事なこと
         包材の材質、厚み 脱酸素剤使用 使用量など確認し適正なシール機勧める事
         シール機の消耗品の換え方、簡単な故障時の対応
         機械に愛着を持つことです。
      | 機械器具 | 09:05 | comments(0) | - | - |
      ポリシーラー類似品
      0
        ◎類似品   中国製インパルシール機  激安!
        埋め込み画像 1
        価格は富士インパルス商品よりかなり安いが品質は劣る。
        機械の耐久性は詳しくは分かりませんが、家庭で仕様するには問題ないかも?
        ◎他社製品
        埋め込み画像 2
            HAKKO FV-803
        HAKKO 白光株式会社
        特長: シール長 200mm/350mm
            シール幅 1.6mm/5mm
        埋め込み画像 3
           CSシーラー CS-500
        朝日産業株式会社
         特長: シール長 200mm/300mm/400mm/500mm
              シール幅 2mm/5mm
        ※各社 富士インパルスには無い特長を持ったものがあるが、あとはユーザーの自己責任です。
        | 機械器具 | 08:59 | comments(0) | - | - |
        ポリシーラーP-200概要
        0
          埋め込み画像 2
          使い方: 袋の厚みに合わせて、タイマーを設定しレバーを押したら              
               加熱ランプが点灯し、ピッと音がしたらシール終了です。
          主な特長:P-200はシールの長さ20cm、シール幅2mm
               P-300     〃 30cm      〃
               共に溶断ヒーターに交換する事で、袋を溶かし切る事が出来ます
               ※PPなどチューブ状のフィルムをシールするのに便利だと思います
          能力:  ヒーターが2mmの片側加熱なので 袋の重ね合わせで2mmまでと言う事です
               OPPのパートコートで#50の合掌袋が限界と言う事になりますが
               脱酸素剤を使用する場合は、無理がありますので出来たら上下ヒーターで
               シール幅が10mmのFA-200−10Wなどの機械をお勧めします。
               後、カッターが付いている、PC-200があり レバーをスライドする事によって
               袋を切る事ができます。
          ※シールで大事なポイントは、適正な加熱時間、シール圧力、加熱が終わった後の冷却時間だと思います
          | 機械器具 | 08:57 | comments(0) | - | - |