RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

1分間スピーチ

【乾燥剤 クレイ系】「クレイドライ」博洋
0

    ●クレイドライとは?
     主成分はシリカ・アルミナを主成分とする天然粘土
    (モンモリロナイト)を乾燥・加工処理したものです。

     

    ●クレイドライの特長
    ゝ杣召砲茲辰独熱・膨張することなく、水分の染みだしも
     発生しません。

    ▲轡螢ゲル(A型)と比べ、比較的低湿度での吸湿に優れています。

    J饒資材は食品衛生法に適合しています。

     

    ※材料の性質上、金属探知機反応することがあります。
    ※シリカゲルのような、インジケーター(動作状態を示す)は
    ございません。

     

    ※シリカゲルA型とB型の違いについて
    ● A型シリカゲルは低湿度での吸湿力に優れています。
     密封状態で低湿度に保つ用途で使用されます。
     使用例として食料品、医薬品、精密機械、輸送用梱包など。

    ● B型シリカゲルは高湿度域で優れた吸湿能力を示します。
     特に輸出梱包などに使用されます。A型の最大吸湿率が約40%に対し、
     B型のシリカゲルの最大吸湿率が約80%で約2倍の吸湿能力を
     備えています。

    ●A形は通常範囲の湿度では空気中の水蒸気を吸着するだけですが、
     B形は高湿度になれば水蒸気を吸着し、低湿度になれば放出する
     性質を持っています。

    (一般に乾燥剤として「シリカゲル」という場合にはA形のことを
     指しています。)

    | - | 11:03 | comments(0) | - | - |
    砂糖 No.2
    0

      ショ糖の純度が最も高いのがグラニュー糖です。

      甘さにクセがなく淡泊で、サラサラしていて溶けやすいため、コーヒーや紅茶などに使用されます。
      また、上白糖に比べて焦げ付きにくいため、ケーキ・焼き菓子を作る際にはグラニュー糖が適しています。

      上白糖の製造工程は、ショ糖がうまれるまではグラニュー糖と同じですが、最終工程で1.3%程度の転化糖がまぶせられます。

      転化糖が含まれているため、表面に水分が保たれ、しっとりとした感触になります。

      グラニュー糖のように淡泊過ぎず、三温糖のように濃厚過ぎないため、料理で幅広く使用されます。

      | - | 20:03 | comments(0) | - | - |
      【エージレスドライ】三菱ガス化学
      0

        三菱ガス化学のエージレスドライは、生石灰(酸化カルシウム)
        を主原料にした石灰乾燥剤ですが、従来品と異なり、
        水との急激な水和熱の発生(発熱)を抑えた、
        世界初の新しい石灰乾燥剤です。

         

        【特徴】
        (1)生石灰系の乾燥剤でありながら、発熱(水和熱)が
        抑制されており、より安全に使用できます。
        (2)乾燥剤としての湿度吸収力は、従来の石灰乾燥剤と
        同等な能力を持っています。
        (3)石灰乾燥剤エージレスドライの内容物は、特殊処理を施した
        「球状」の生石灰乾燥剤です。
        ・湿気を吸収する段階で、石灰が粒状から粉末に変化して
        乾燥剤フィルムの容積が約2.5倍に膨らみますので、
        装填位置、包装形態にはご留意下さい。
        ・吸湿率は自重の約25%です。

         

        【作業時間】
        (1)開封後12時間以内にご使用下さい。
        (2)使い残しにつきましては、外装袋に入れ、輪ゴム止めし、
        できるかぎり早くお使い下さい。

        【保管方法および品質保証期間】
        保管方法 :直射日光を避け、水濡れに注意し、常温倉庫内
        (30℃以下)にて保管。
        品質保証期間:出荷後2ヶ月

         

        【ちなみに】
        生石灰が水を含むと消石灰(土壌改良剤として使用する?)

        | - | 14:54 | comments(0) | - | - |
        砂糖
        0

          日本で砂糖と言えば上白糖のこと言います。が、消費の半分以上を占めているが、上白糖を使用するのはほぼ日本のみです。
          世界で最も一般的な砂糖は、グラニュー糖です。

          砂糖の主原料は、サトウキビやテンサイです。
          この原料を洗浄・濃縮し、不純物を排除して加熱することで、ブドウ糖と果糖が結合し、結晶化したショ糖がうまれます。

          このショ糖が砂糖のことです。

          | - | 12:55 | comments(0) | - | - |
          カカオ
          0

            チョコレートに表示されているカカオのパーセントは、カカオマスとカカオバターを足したものです。

            なので、同じパーセントの物でも、メーカーにより割合が違いますので同じ味でもありません。

            カカオマスが多ければ多いほど、一般できにはおいしいとされます。逆にカカオバターが多ければ

            テンパリングなどの作業性がよくなります。

            なので、おおげさにいえば、味をとるのか、作業性を取るかでどんなチョコレートにするのかわかれます。

             

            | - | 12:50 | comments(0) | - | - |
            【アルトランス(鮮度保持剤)】(アルコール揮発剤)博洋
            0

              ●アルコールをシリカ粉末に含浸させて、特殊フィルムに充填包装した
              食品鮮度保持剤です。

              ●アルコール(エタノール)の作用で食品をやわらかくたもちます。

              ●カビ等の微生物の増殖を抑制します。

              ●包装フィルムの材質も広範囲に選択できます。

              ●金属探知機(金属検知機)が使用できます。

               ※商品にアルコール臭が残ります。商品によってはアルコール揮発剤は

              不向きな場合があります。

              ※電子レンジには対応しておりません。
              ※アルコールを含んでいますので、火気にご注意ください。

               

              | - | 11:36 | comments(0) | - | - |
              【紙バッグシーリングテープ】オカモト、共和
              0

                ・手で切れる
                ・豊富なカラーバリエーション(共和は淡い)
                ・紙独自の風合い
                ・湿気にも強い
                ・中箱がディスプレイに
                ・安心の日本製

                 

                ●ラップイン バッグシーラー機(特許出願)もぜひ!
                ・ストロークが軽い!
                ・仕上がりがきれい!
                ・連続作業でも疲れない!
                ※紙テープにベストマッチ!
                (PET、PPテープにもご利用戴けます。)
                ※WBS-S/S(両面ステンレス)
                WBS-S/C(片面スケルトン)(数量限定)
                の2種類があります。丈夫で錆びない!

                 

                | - | 18:03 | comments(0) | - | - |
                【紙のサイズ等】
                0

                  ■四六判(シロクバン)「4/6」と表記することが多い【788x1091mm】
                   四六判は、江戸時代の公用紙である美濃紙をもとに定めた美濃判に由来する。

                  「美濃判」(1尺3寸x9寸)の8倍の寸法です。 四六判は、明治中頃までは、

                  「大八つ判」と呼ばれていたのですが、 出版物での四六判(4寸2分x6寸2分=128x188mm)

                  を作りやすい原紙であることから「四六判」と呼ぶようになりました。

                   四六判は現在、紙の最も一般的なサイズです。

                   

                  ■キク判           【636x 939mm】
                   明治はじめ頃、新聞用に従来輸入していた紙が、記事の量の増加と共に

                  使いにくくなったため、新たに作られたサイズです。
                   当時アメリカから輸入されていた24x36インチの寸法を縦横1インチずつ伸ばして

                  25x37インチにしてもらったそうです。
                   キク判という名称は、輸入元の商標がキクの花に似ていた(ダリヤの花)事と、

                  新聞用に使うということで新聞の「聞」をとって名付けられたと云われています。
                   現在の新聞は 546x813mm、四六判の半分より少し大きいサイズです。

                   

                  ■ハトロン判         【900x1200mm】
                   ドイツ語のpatronen papierパトローネンパピアー(弾丸の薬莢を包む紙)が語源と云われています。
                  包装紙の一種で、日本では第二次世界大戦頃まで作られていた「ハトロン紙」と言う名称の紙が

                  3尺x4尺(909x1212mm)であったため、現在の900x1200mmサイズをハトロン判と呼んでいます。
                   サイズの名称ではありませんが、包装紙で、「ハトロン紙」と共によく使われる名称に

                  「クラフト紙」という物がありますが、このクラフトというのはドイツ語で「力」「能力」を表します。
                  力のある紙、強い紙といったところでしょう。

                   

                  ■一般的な紙のサイズの一覧表
                  種 類     寸 法
                  四六判     788x1091mm
                  キク判     636x 939mm
                  ハトロン判 900x1200mm
                  A列本判 625x 880mm 比率 1:√2  A0は面積が1平方メートル
                  B列本判 765x1085mm 比率 1:√2 B0は面積が1.5平方メートル

                   

                  ■A判は、19世紀末ドイツの物理学者オズワルドによって提案されたドイツの規格で、

                  面積が1平方メートルの「ルート長方形」をA0としました。現在では国際規格サイズです。

                   

                  ■B判は、日本の美濃紙をもとに面積が1.5平方メートルの「ルート長方形」をB0とした

                  国内規格サイズです。A判の面積を1.5倍にすると、美濃紙に近い寸法がとれるので、採用したわけです。
                   明治、大正ごろの出版物は、美濃紙を基準としていたものが多く、公文書もそうでした。
                  コピーを取る時などにA4→B4にする倍率とB5→A4にする倍率が同じとなる利点を持っている。

                   

                  (白銀比) 1:√2(1.41421356…)
                  建造物に正方形を用いる木造建築から始まったと言われています。
                  丸太を伐採し、断面が正方形の角材を切り出すのは、無駄を出さない事が理由です。
                  円に内接する長方形の面積を最大にする形が正方形である、と言うことだと思います。
                  風呂敷や畳、法隆寺が正方形を基本とする理由も、その最適性と汎用性にあります。

                   

                  ■紙の目
                   紙は大きなロール状に巻き取られながら製造されます。このとき紙が流れる方向を紙目といいます。
                  断裁された印刷用の紙目は紙の長辺に対し水平に紙目があるものを【縦目(T目)】、

                  紙目が垂直にあるものを【横目(Y目)】といいます。

                   紙目によって丸まり具合や、本なら開きやすさが変わってきます。用途に合った適切な紙目で

                  印刷しなければトラブルの原因となります。

                   紙の長辺に沿って平行方向に繊維が流れている紙を縦目(T目・タテ目)の紙といいます。

                  流れ目が縦目の場合は、寸法を788×1091mmと小さい方の数字を先に表記します。

                   紙の短辺に沿って平行方向に繊維が流れている紙を横目(Y目・ヨコ目)の紙といいます。

                  流れ目が横目の場合は、寸法を1091×788mmと大きい方の数字を先に表記します。

                  | - | 10:37 | comments(0) | - | - |
                  アルエット(日油)
                  0

                    アルエットは起泡性乳化油脂です。主にスポンジケーキを作るときに使います。生地比重を上げ、焼成までに気泡が抜けてしまわないように安定させる役割します。他の起泡性油脂との違いは、気泡のキメと起泡力の違いです。日油品でいうと、
                    ●キメ
                    アルエット→大小バラツキのある気泡(自然な感じ)
                    フォンセ→均一で細かい気泡
                    ●起泡力
                    アルエット<アルエット100
                    あと生協向けなど、使用原料でPGエステル(プロピレングリコール脂肪酸エステル)がダメな場合があるのですが、アルエットは使用してますが、フォンセは使用してません。
                     

                    | - | 18:06 | comments(0) | - | - |
                    サンショート(日油)
                    0

                      | - | 18:03 | comments(0) | - | - |